【日本酒カタログ】川鶴 讃岐くらうでぃの特徴・味・通販ギフト【川鶴酒造】

目次

【川鶴】讃岐くらうでぃの蔵元・産地・原料米・価格など

種類本醸造(にごり酒)
容量720ml/1800ml
蔵元川鶴酒造株式会社
産地香川県観音寺市
原材料名米こうじ(国産米)・米(国産)・醸造アルコール
原料米国産米
精米歩合70%
アルコール分6度
仕込水財田川の地下伏流
保管方法冷蔵庫
おすすめの飲み方ロック
定価(税込み)720ml:1,320円
1800ml:2,640円

【川鶴】讃岐くらうでぃの特徴・味・ギフト使用は?

にごり部分は、ちょっと見にくいけど瓶の下から3.4㎝くらいまで。液体はサラサラ。
 【特徴・味】
  • アザミユウコさん作の、お酒大好き女子が主役の漫画「酩酊ガールズ」に登場。
  • 名前の「くらうでぃ」とは英語のcloudy(色やモノが曇っている、または濁っているという意味がある)からきている。
  • 新政酒造の亜麻猫と同じく、焼酎によく用いられる「白麹」を使用。バランスがよくとても上品な酸味を楽しめる。
  • にごり酒だけど液体はサラサラ。開栓するとヨーグルトのような甘酸っぱい香り。一瞬パンが発酵してるときの匂いもした(気がする)。
    香りと同じく、味わいもフルーティーな甘みと酸味が全体を引っ張っていく。
    飲むヨーグルトや大人のカルピスと呼ばれているが、私はどちらかというとマッコリに近い印象をもった。
    6%と日本酒にしてはアルコール度が低く非常に飲みやすいので、日本酒が苦手な人にもおすすめできる。
 【ギフトには使える?】
  • ボトルデザインのセンスもよく非常に飲みやすいので、日本酒好きな人以外へのギフトにも使用できる。
  • ちょっと変わり種の日本酒ということで、パーティーやイベント用の酒にもおすすめ。

【川鶴】讃岐くらうでぃを通販で探す

公式サイト(販売なし✖):川鶴酒造株式会社

■720ml

■1800ml

 

・こちらの酒を飲んだことある方からの「10段階評価」「感想」もお待ちしておりますので、「記事下のコメント欄」からお気軽にご記入下さい。

・10段階評価のポイントバーは、ポイントバー右上にうっすらと選択した点数が見えるので(バーを動かすとなんとなく見えてきます)、その数字を見ながら調整して下さいませ。(見にくくてごめんなさい・・・)

・入力して頂いたポイントは、下にある総評の円グラフに平均ポイントとして反映されます。

総評:【川鶴】讃岐くらうでぃ

甘口
8

【川鶴】讃岐くらうでぃの評価(10点満点中)

8.0/10

長所

  • 日本酒とは思えない上品で旨みのある酸味を楽しめる。
  • 開栓後、3.4日たつと甘みが増してさらに飲みやすくなる。カルピスに近くなる。
  • 日本酒が苦手な人でも楽しめる。

短所

  • ガッツリしたにごり酒を求めてる人には向かない。

コメント

コメントする

目次
閉じる