【日本酒カタログ】泉川 純米吟醸の特徴・味・通販ギフト【廣木酒造】

目次

泉川】純米吟醸の蔵元・産地・原料米・価格など

種類純米吟醸
容量1800ml
蔵元株式会社廣木酒造本店(2019年10月に合資会社から株式会社に変更)
産地福島県河沼郡
原材料名米・米麹(原料米は全て国産)
原料米五百万石
精米歩合55%
アルコール分16度
保管方法冷暗所
おすすめの飲み方・常温・
定価(税込み)2,750円
流通価格8,000円~13,000円

泉川】純米吟醸の特徴・味・ギフト使用は?

【特徴・味】

・廣木酒造のお膝元、福島県でしか販売してない「販売地域限定酒」

・泉川の純米吟醸は「飛露喜 純米吟醸 無濾過生原酒」に火入れして加水した酒。

・香りは控え目で、ほのかに米の甘みを感じることができる程度。口に含むとやさしい酸味、そして上品な透明感のある米の旨みが広がり、スッと辛みとともに消えていく。全体的に軽くて飲みやすいが、しっかりと旨みも感じる繊細な酒。食中酒に良い。コスパの良いおいしい泉川を、「普段使いの酒」として飲める福島県の方々にちょっと嫉妬してしまう。

【ギフトには使える?】

化粧箱なし

飲みやすいけどしっかりと旨みも感じるクオリティーの高い酒なので、日本酒通から初心者まで喜ばれる日本酒ギフトになる。ただし定価で買えずに1万円以上ださないと購入できないのならば、泉川ではなく飛露喜を買った方が良い。泉川は定価で飲めることに意義がある。

泉川】純米吟醸を通販で探す

公式サイトなし

 

・こちらの酒を飲んだことある方からの「10段階評価」「感想」もお待ちしておりますので、「記事下のコメント欄」からお気軽にご記入下さい。

・10段階評価のポイントバーは、ポイントバー右上にうっすらと選択した点数が見えるので(バーを動かすとなんとなく見えてきます)、その数字を見ながら調整して下さいませ。(見にくくてごめんなさい・・・)

・入力して頂いたポイントは、下にある総評の円グラフに平均ポイントとして反映されます。

総評:泉川 純米吟醸

やや辛口
8

【泉川】純米吟醸の評価(10点満点中)

8.0/10

長所

  • 定価で飲めるのならば、非常にコスパの良い贅沢な普段使いの酒という印象。飲みやすく食中酒として最強クラス。

短所

  • 福島県以外だと、定価購入はとても難しい。

コメント

コメントする

目次
閉じる