【日本酒カタログ】白鶴 純米大吟醸の特徴・味・通販ギフト【白鶴酒造】

目次

【白鶴】純米大吟醸の蔵元・産地・原料米・価格など

種類純米大吟醸
容量180ml/720ml
蔵元白鶴酒造株式会社
産地兵庫県神戸市
原材料名米(国産)・米こうじ(国産米)
原料米国産米
精米歩合50%
アルコール分15~16度
日本酒度+1.0
酸度1.3
アミノ酸度1.2
保管方法冷暗所
おすすめの飲み方・常温
定価(税込み)180ml:385円
720ml:1,474円

じっくり丁寧な麹づくりによって、豊かな香りとふくらみのある味わいを実現しました。様々な料理と相性の良い酒質です。

(参照:裏ラベルから引用)

【白鶴】純米大吟醸の特徴・味・ギフト使用は?

【特徴・味】

・【モンドセレクション2017~2019年】3年連続最高金賞受賞(720ml瓶で受賞)
 【ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018】大吟醸部門 金賞受賞
  GI「灘五郷」認定商品

・桃やリンゴのようなフルーティーな甘い香り。まずは冷酒にして試飲。口に含むとまずフルーティーな甘みを感じる。あとからほんのりと辛み・酸味が追いかけてきて、最後は米の旨み、コクが広がり後口はサッパリとキレる。食中酒にも良い。値段のわりにうまい。常温は甘みが強くなるが同じくらい酸味も強くなる。冷酒がおすすめ

【ギフトには使える?】

・通常ラベルは化粧箱なし。浮世絵ラベルはあり

・淡麗の中辛口で日本酒通好きから初心者まで楽しめる酒。ギフトにするなら浮世絵ラベルがおすすめ。特に外国人の方には喜ばれるだろう。化粧箱付きの浮世絵ラベル3種セット(純米大吟醸・大吟醸・純米)がおすすめ。

【白鶴】純米大吟醸を通販で探す

公式サイト(販売あり):白鶴酒造株式会社

■180ml(ケース)

■720ml

■白鶴 浮世絵ラベル3種セット化粧箱入

  

・こちらの酒を飲んだことある方からの「10段階評価」「感想」もお待ちしておりますので、「記事下のコメント欄」からお気軽にご記入下さい。

・10段階評価のポイントバーは、ポイントバー右上にうっすらと選択した点数が見えるので(バーを動かすとなんとなく見えてきます)、その数字を見ながら調整して下さいませ。(見にくくてごめんなさい・・・)

・入力して頂いたポイントは、下にある総評の円グラフに平均ポイントとして反映されます。

総評:白鶴 純米大吟醸

やや辛口
8.5

【白鶴】純米大吟醸の評価(10点満点中)

8.5/10

長所

  • フルーティーな中辛口で飲みやすく食中酒にも良い。
  • スーパーやコンビニで手軽に、リーズナブルな価格で購入できる。

コメント

コメントする

目次
閉じる