【日本酒カタログ】神亀 純米活性にごり酒の特徴・味・通販ギフト【神亀酒造】

目次

【神亀】純米活性にごり酒の蔵元・産地・原料米・価格など

種類純米酒(にごり酒)
容量300ml/720ml/1800ml
蔵元神亀酒造株式会社
産地埼玉県蓮田市
原材料名米(国産)・米麹(国産米)
原料米酒造好適米100%使用
精米歩合55%~60%
アルコール分17.5度
保管方法冷蔵庫
おすすめの飲み方
定価(税込み)300ml:3,828円
720ml:1,914円
1800ml:831円

【神亀】純米活性にごり酒の特徴・味・ギフト使用は?

にごり部分は、瓶の下から4~5㎝くらい。
 【特徴・味】
  • 酵母が生きたまま瓶詰されているので開栓するとき注意が必要。(私はガス抜きに5分前後かかった
  • 神亀酒造の公式サイトに「ピンを使用した開栓方法」の動画が掲載されているので、購入予定の人はチェックしといた方が良いですね。
    (私は動画の存在を知らなかったので、キャップの開け閉めでガス抜きをしたが大変でした。)
  • 開栓した時の香りは、アルコールが8割とほんのり甘い香りが2割。
    口に含むと最初はミルキーな甘みを感じるが、すぐに奥から酸味➝苦み➝辛みがやってきてと、活性にごり酒らしい荒々しい味の変化を楽しめる。
    飲みすすめると甘みが弱くなり、苦みが強くなっていく。
 【ギフトには使える?】
  • 神亀をギフトにするなら王道の純米酒か、阿波山田錦の特等米を使用した純米大吟醸酒がおすすめ。
    活性にごり酒は普通においしいが、上記2つの味に比べたら落ちる。
    自分用の酒という印象。

【神亀】純米活性にごり酒を通販で探す

開けたてはシュワシュワ。

公式サイト(販売なし✖):神亀酒造

■720ml

■1800ml

 

・こちらの酒を飲んだことある方からの「10段階評価」「感想」もお待ちしておりますので、「記事下のコメント欄」からお気軽にご記入下さい。

・10段階評価のポイントバーは、ポイントバー右上にうっすらと選択した点数が見えるので(バーを動かすとなんとなく見えてきます)、その数字を見ながら調整して下さいませ。(見にくくてごめんなさい・・・)

・入力して頂いたポイントは、下にある総評の円グラフに平均ポイントとして反映されます。

【神亀】純米活性にごり酒

甘口
7

【神亀】純米活性にごり酒の評価(10点満点中)

7.0/10

長所

  • 開けたては活性にごり酒らしい荒々しい味を楽しめる。
  • 開栓後3~4日後は甘みが増して非常に飲みやすくなる。

短所

  • 神亀の定番「純米酒」の味がおいしすぎて、活性にごり酒の味のインパクトが薄く感じる。
  • ガス抜きがちょっと大変。

コメント

コメントする

目次
閉じる