【日本酒カタログ】十四代 特吟 純米大吟醸の特徴・味・通販ギフト【高木酒造】

目次

【十四代】特吟の蔵元・産地・原料米・価格など

種類純米大吟醸
容量300ml
蔵元高木酒造株式会社
産地山形県村山市
原材料名米・米麹(国産米100%使用)
原料米山田錦
精米歩合40%
酵母山形酵母
アルコール度数14度
保管方法(未開封)冷蔵庫
おすすめの飲み方
定価(税込み)830円前後
流通価格10,000円~14,000円

【十四代】特吟の特徴・味・ギフト使用は?

【特徴・味】

山形県限定販売酒

・十四代といえばフルーティーな味と香りだが、特吟も例にもれず。飲んだ瞬間に濃厚な甘みを感じるが余韻は少なめ。十四代の中では比較的軽めな方か。
300mlなので一瞬で無くなってしまう・・・

【ギフトには使える?】

・化粧箱なし

・流通価格だと1本300mlで1万円越えてしまうので、十四代の他の酒(720mlか1800ml)をチョイスするか、他の銘柄の300mlの酒とのセット商品(黒龍と獺祭とのセット商品など)がおすすめ。

【十四代】特吟を通販で探す

公式サイトなし

■300ml

■獺祭45/十四代 特吟/黒龍いっちょらい飲み比べセット

  

・こちらの酒を飲んだことある方からの「10段階評価」「感想」もお待ちしておりますので、「記事下のコメント欄」からお気軽にご記入下さい。

・10段階評価のポイントバーは、ポイントバー右上にうっすらと選択した点数が見えるので(バーを動かすとなんとなく見えてきます)、その数字を見ながら調整して下さいませ。(見にくくてごめんなさい・・・)

・入力して頂いたポイントは、下にある総評の円グラフに平均ポイントとして反映されます。

総評:十四代 特吟 純米大吟醸

甘口
8

【十四代】特吟 の評価(10点満点中)

8.0/10

長所

  • 爽やかで飲みやすい。

短所

  • 入手困難。流通価格だとコスパが悪すぎる。
  • 300mlなので一瞬でなくなってしまう・・・

コメント

コメントする

目次
閉じる