【日本酒カタログ】松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒の特徴・味・通販ギフト【宝酒造】

目次

【松竹梅白壁蔵】「澪」スパークリング清酒の蔵元・産地・原料米・価格など

種類普通酒/スパークリング
容量150ml/300ml/750ml
蔵元宝酒造株式会社
産地京都府京都市
原材料名米(国産)・米こうじ(国産米)・炭酸ガス含有
原料米国産米
精米歩合65%
アルコール分5度
日本酒度-70
酸度4.0
アミノ酸度0.6
保管方法(未開封)冷蔵庫
おすすめの飲み方(飲み頃温度0~5度)
定価(税込み)150ml:313円
300ml:522円
750ml:1,305円

お米うまれのほのかな甘みとほどよい酸味。
爽やかな泡が心地よい、アルコール分5%のスパークリング清酒です。

(参照:裏ラベルから引用)

【松竹梅白壁蔵】「澪」スパークリング清酒の特徴・味・ギフト使用は?

【特徴・味】

【第12回 ガラスびんアワード】日本ガラスびん協会特別賞受賞
 【ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015】金賞受賞

・澪は「浅瀬の水の流れ」「船の通った泡の跡」という意味。”浅さ”を低アルコール、”泡の跡”を発泡性に例え、清酒の新しい流れを作るという意味で名付けられた。参照:松竹梅白壁蔵公式HPから引用

・5%の低アルコール、おしゃれなデザインの瓶、飲みやすいジュースのようなテイスト、この3つの特徴で日本酒が苦手な女性にも好まれている。

・現在販売されてる澪のラインナップは上記に加え、下の4種類が販売されている。(澪BRUT辛口は飲食店とオンライン販売のみ)
①澪ドライ(甘さ控えめ)
②澪BRUT辛口(辛口)
③澪FROZEN(みぞれ酒)
④澪一果(酵母が作ったフルーツの香り)


・開けた瞬間「シュワッ」と良い音がするが、意外にも香りはほとんどなく、瓶口に鼻を思いっきり近づけるとほんのり米の香りがするくらい。口に入れた瞬間はフルーティーな炭酸ジュースのような飲み口だが、後味でしっかりと米の旨みを感じた。炭酸は普通よりもやや弱めくらいで非常に飲みやすい。ただし単調な味なので後半に飲み飽きてしまう。

【ギフトには使える?】

化粧箱なし

・日本酒好きには少し甘すぎるかもしれないが、日本酒初心者や苦手な人にはカクテルやシャンパン感覚でおいしく飲めると思う。

・単品で贈るよりも、「澪ドライとの飲み比べセット」「クラフトビールとのセット」「スパークリング日本酒セット」などそれぞれの販売店が各種魅力的なセット販売をしてるので、相手の好みに合わせた商品をチョイスすると喜ばれるだろう。

【松竹梅白壁蔵】「澪」スパークリング清酒を通販で探す

公式サイト(販売あり):宝酒造株式会社

■150ml

■300ml

■750ml

■澪 飲み比べセット

■クラフトビールパーティ6本セット

■発泡性清酒飲み比べ6本セット

関連記事

   

・こちらの酒を飲んだことある方からの「10段階評価」「感想」もお待ちしておりますので、「記事下のコメント欄」からお気軽にご記入下さい。

・10段階評価のポイントバーは、ポイントバー右上にうっすらと選択した点数が見えるので(バーを動かすとなんとなく見えてきます)、その数字を見ながら調整して下さいませ。(見にくくてごめんなさい・・・)

・入力して頂いたポイントは、下にある総評の円グラフに平均ポイントとして反映されます。

総評:松竹梅白壁蔵 「澪」スパークリング清酒

甘口
6.5

【松竹梅白壁蔵】「澪」スパークリング清酒の評価(10点満点中)

6.5/10

長所

  • 非常に飲みやすく、シャンパンやカクテル感覚でゴクゴク飲める。
  • スーパーやコンビニのほとんどの店舗で買えるので、手に入れやすくコスパも良い。

短所

  • 日本酒好きには少し甘みが強いかも。
  • 飲みやすい反面飽きやすいという一面もあり。

コメント

コメントする

目次
閉じる