【日本酒カタログ】沢の鶴 純米樽酒(純米酒)の特徴・味・通販ギフト【沢の鶴】

目次

【沢の鶴】純米樽酒の蔵元・産地・原料米・価格など

種類純米
容量720ml
蔵元沢の鶴株式会社
産地兵庫県神戸市
原材料名米(日本産)・米麹(日本産)
原料米日本産
精米歩合麹米:65% 
掛米:75%
アルコール分14.5度
日本酒度+3.0
酸度1.5
アミノ酸度1.4
保管方法(未開封)冷暗所
おすすめの飲み方・常温
定価(税込み)968円

【沢の鶴】純米樽酒の特徴・味・ギフト使用は?

【特徴・味】

・日本名水百選のひとつ「灘の宮水」で造った酒を、肥後杉の樽で貯蔵した純米樽酒。

・メーカーは沢の鶴だが、「株式会社升喜」という老舗の酒類食品総合卸売業社のオリジナル商品になる。(販売先は限られている)
(参照:MASUKIホームページ)

・沢の鶴で販売している180mlの「純米樽酒」と酒質は同じ。

・開栓すると杉の香りがほんのり香る。やや辛口だが後味はスッキリ。食中酒にピッタリの食がよくすすむ酒。

【ギフトには使える?】

化粧箱なし

・スーパーやコンビニで買える自分用の普段使いの酒という印象。沢の鶴のギフトなら、純米樽酒も入った6種類飲み比べセットがおすすめ。

【沢の鶴】純米樽酒を通販で探す

公式サイト(販売あり):沢の鶴コーポレートサイト

株式会社升喜の上記商品は見当たらないので、沢の鶴の180mlの商品を掲載します。

■180ml×12本セット

■沢の鶴6種類飲み比べセット

  

・こちらの酒を飲んだことある方からの「10段階評価」「感想」もお待ちしておりますので、「記事下のコメント欄」からお気軽にご記入下さい。

・10段階評価のポイントバーは、ポイントバー右上にうっすらと選択した点数が見えるので(バーを動かすとなんとなく見えてきます)、その数字を見ながら調整して下さいませ。(見にくくてごめんなさい・・・)

・入力して頂いたポイントは、下にある総評の円グラフに平均ポイントとして反映されます。

総評:沢の鶴 純米樽酒(純米酒)

辛口
7

【沢の鶴】純米樽酒(純米酒)の評価(10点満点中)

7.0/10

長所

  • 樽の香りが酒の味を引きしめて食中酒に良い。飲みやすい。
  • 四合瓶が1,000円前後で買える。コスパ良し。

短所

  • 今の主流であるフルーティー系の日本酒が好きな人には不向き。

コメント

コメントする

目次
閉じる