【日本酒カタログ】獺祭 純米大吟醸 スパークリング45の特徴・味・通販ギフト【旭酒造】

目次

【獺祭】純米大吟醸 スパークリング45の蔵元・産地・原料米・価格など

種類純米大吟醸 スパークリング
容量180ml/360ml/720ml
蔵元旭酒造株式会社
産地山口県岩国市
原材料名米(国産)・米こうじ(国産米)
原料米山田錦100%
精米歩合45%
アルコール分14度
日本酒度5
酸度1.6
保管方法(未開封)冷蔵庫
おすすめの飲み方
定価(税込み)180ml:511円
360ml:1,023円
720ml:2,046円

本州の最西端・山口県の山間の酒蔵で、酒米の代表選手である山田錦を45%まで磨いて仕込み、粗越しした醪(もろみ)を瓶詰したお酒です。山田錦以外補糖もしない、シャンパンでも稀有な「ナチュレ」製法で造られた純米大吟醸のスパークリングです。大吟醸だからこその華やかな香り、山田錦だからこその米の甘み、瓶内二次発酵だからこその炭酸の爽やかさが特徴です。

(参照:裏ラベルから引用)
スパークリング用の特殊なキャップスクリューキャップ」の画像
瓶に付属してる開栓方法の手引き(日本語と英語)

【獺祭】純米大吟醸 スパークリング45の特徴・味・ギフト使用は?

【特徴・味】

・スパークリング日本酒は炭酸ガスを添加してるものが多い中、獺祭は高貴なシャンパーニュの造り方と同じ「瓶内二次発酵」させた天然の炭酸にこだわっている。

・キャップは空気をほとんど通さず開け閉めしやすいスクリューキャップ(上の画像参照)を使用しているので、炭酸の抜けを最小限に抑えてくれる。(私が飲んだ時は3日目がギリギリ。4日目には炭酸がほとんど抜けてしまったが、抜けた状態でもおいしかった。)

・炭酸は強すぎず弱すぎず丁度良い感じ。口に含むとほんのりとした苦みを感じるが、すぐに爽やかな甘みが広がっていく。飲み込む直前にまた若干の苦みを感じるが、すぐに消えてさっぱりとした後口。純米大吟醸45の方が甘みを感じるが、爽快感なら断然こちらだろう。

【ギフトには使える?】

化粧箱なし

・ネームバリューや味のクオリティーなど日本酒ギフトとして申し分ないが、1本入りの化粧箱がないので、感謝という文字が書かれた「化粧箱入り2本セット」や、「グラス付きセット」「獺祭飲み比べセット」などギフト箱入りのセット商品がおすすめ。

【獺祭】純米大吟醸 スパークリング45を通販で探す

公式サイト(販売あり):獺祭の蔵元|旭酒造株式会社

■180ml

■360ml

■720ml

獺祭 発泡スパークリング 純米大吟醸45 720ml 2本セット

■純米大吟醸 スパークリング45 720ml & 星付きグラス セット

■獺祭 飲み比べセット

 関連記事

  

・こちらの酒を飲んだことある方からの「10段階評価」「感想」もお待ちしておりますので、「記事下のコメント欄」からお気軽にご記入下さい。

・10段階評価のポイントバーは、ポイントバー右上にうっすらと選択した点数が見えるので(バーを動かすとなんとなく見えてきます)、その数字を見ながら調整して下さいませ。(見にくくてごめんなさい・・・)

・入力して頂いたポイントは、下にある総評の円グラフに平均ポイントとして反映されます。

総評:獺祭 純米大吟醸 スパークリング45

やや甘口
9

【獺祭】純米大吟醸 スパークリング45の評価(10点満点中)

9.0/10

長所

  • ほど良い炭酸と控え目な甘みのバランスが良い。
  • 飲みやすいので日本酒初心者にもおすすめできる。
  • スーパーなど身近な店で買えるので入手しやすい。

短所

  • 他銘柄のスパークリングに比べて値段がやや高い。

コメント

コメントする

目次
閉じる