【日本酒カタログ】賀茂鶴 寒造り純米酒の特徴・味・通販ギフト【賀茂鶴酒造】

目次

【賀茂鶴】寒造り純米酒の蔵元・産地・原料米・価格など

種類純米
容量720ml
蔵元賀茂鶴酒造株式会社
産地広島県東広島市
原材料米米(国産)・米こうじ(国産米)
原料米広島県米
精米歩合65%
アルコール分14~15度
日本酒度+4
仕込水賀茂山系伏流井水
保管方法(未開封)冷暗所
おすすめの飲み方・常温・燗(人肌)
定価(税込み)1,064円

【賀茂鶴】寒造り純米酒の特徴・味・ギフト使用は?

【特徴・味】

・1,000円強で買えるコスパの良い酒で、米の旨みがやや強めの昔ながらの辛口の酒という印象。最近流行りの味が好きな人には合わないかも。

・冷から燗まで幅広い温度帯で楽しめる。単体で飲むより食中酒にした方が旨みをより感じるかもしれない。

【ギフトには使える?】

化粧箱なし

・スーパーやコンビニで買える自分用の普段使いの酒という印象なので、ギフト向きではない。賀茂鶴にこだわるなら、皇室献上酒でもあるゴールド賀茂鶴 大吟醸純金箔入り(オバマ大統領が寿司店で飲んだ酒)や飲み比べセットがおすすめ。

【賀茂鶴】寒造り純米酒を通販で探す

公式サイト(販売あり):賀茂鶴酒造株式会社

寒造り純米酒は楽天市場はなし。amazonは在庫切れ。代わりにゴールド賀茂鶴 大吟醸純金箔入り720ml飲み比べセットをのせときます。

■ゴールド賀茂鶴 大吟醸純金箔入り720ml

賀茂鶴小瓶セット(180~300ml×5本)

  

・こちらの酒を飲んだことある方からの「10段階評価」「感想」もお待ちしておりますので、「記事下のコメント欄」からお気軽にご記入下さい。

・10段階評価のポイントバーは、ポイントバー右上にうっすらと選択した点数が見えるので(バーを動かすとなんとなく見えてきます)、その数字を見ながら調整して下さいませ。(見にくくてごめんなさい・・・)

・入力して頂いたポイントは、下にある総評の円グラフに平均ポイントとして反映されます。

総評:賀茂鶴 寒造り純米酒

辛口
5

【賀茂鶴】寒造り純米酒の評価(10点満点中)

5.0/10

長所

  • 1,000円前後で買えるコスパの良い酒。

短所

  • いわゆる昔の日本酒というイメージ。もう一つ個性が欲しい。

コメント

コメントする

目次
閉じる